丹後の地名・資料編



丹後の地名へ


資料編の索引

50音順

市町村別
京都府舞鶴市
京都府福知山市大江町
京都府宮津市
京都府与謝郡伊根町
京都府与謝郡与謝野町
京都府京丹後市
京都府福知山市
京都府綾部市
京都府船井郡京丹波町
京都府南丹市
 


本文(『丹後の地名』)作成用のデーター集です。

当サイトの対象は多くは遙か昔のことなので、行って聞いてくるとか、HPを見るということはできません。
古い歴史は文献に当たるという方法をとります。あるいは現地出土の考古資料を見るとかします。しかしどちらもしっかり整理されているわけでもありませんし、忘却と散逸の危機にあります。
地元の図書館へ行かれても、ごく近辺の図書はあっても、少し離れるともうありません。そのうえ貴重図書なので、貸し出しはまずありません。もう失われたらしい文献はどんなに探しても二度と見ることはできません。
必要があったり、あるいは興味や趣味があっても、実際に手にするには、かなりの手間、時間と根気が必要になります。どの文献に何が書き残されているのかがわからない。見つけて、一字一字手書きで、あるいはコピー機で、著作権をうるさく言われながら写してこなければなりませんから、完璧にはまずはもう絶対にムリです。一冊でも実際にやってみられれば納得されることかと思います。
過去と現代人はこうして切り離されていました。いいわけがありません。過去を忘れる者は未来も忘れるからです。過去の経験と知恵が生かされない。同じ過誤を何度も何度も繰り返して何か新しがっていることになります。
人間は過去の失敗に学びながら、何とかかんとかここまで「進歩」してきてわけで、過去の失敗に学ぶというカシコイ所がなければ、ただのバカな動物でしかなく、厳しい宇宙環境のなかでそう長続きはムリな種であろうかと思われます。
公的機関が税金を公平に使って、こうした超貴重な文化財活用にもしっかり努力されることを望みますが、まああの程度の質しかないようでは、当面は期待するのもバカバカしいようなことです。

一昔前までは、本当にどうしようもなかった文献類ですが、ところが、最近はデジタル機器がとんでもない発達をして、これが便利でそのうえビンボー人でも買えるようになってきました。
そうしたことで、私のパソコンの中には、これまで拾い集めてきたデーターがたくさんありますので、少しずつ紹介させていただきます。デジタル化されていますから、再利用にも便利かと思います。
私個人でやってきたものがほとんどで、地域の全般を網羅することはできず、私個人の興味や趣味の範囲にかたよります。データーの整理かたがたのことですが、たいていの方には手元にない貴重な資料になるものと思っています。



本文(『丹後の地名』)などと合わせて、参照して下さい。

丹後国
「京都府舞鶴市」、「福知山市大江町」、「京都府宮津市」、「京都府与謝郡伊根町」、「京都府与謝郡与謝野町」、「京都府京丹後市」。

丹波国
京都府福知山市」、「京都府綾部市」「京都府船井郡京丹波町」「京都府南丹市



お探しの情報はほかのページにもあるかも知れません。ここから検索してください。サイト内超強力サーチエンジンをお試し下さい。



Link Free
Copyright © 2008-2018  Kiichi Saito (kiitisaito@gmail.com
All Rights Reserved