丹後の地名

城東村(しろひがしむら)
宮津市の旧村


お探しの情報はほかのページにもあるかも知れません。ここから検索してください。サイト内超強力サーチエンジンをお試し下さい。


京都府宮津市惣・皆原・滝馬・波路・山中・獅子崎村・宮村・猟師町・鍛冶町

京都府与謝郡宮津町惣・皆原・滝馬・波路・山中・獅子崎村・宮村・猟師町・鍛冶町

京都府与謝郡城東村




 

城東村の概要


《城東村の概要》


江戸初期の下宮津郷の位置に、近世に成立した村名で、城東村は明治22年〜大正13年の与謝郡の自治体名。惣村・皆原村・滝馬村・波路村・山中村・獅子崎村・宮村・猟師町・鍛冶町の2町7ヶ村が合併して成立した。旧町村名を継承した9大字を編成。大正13年宮津町の一部となり村名解消。村制時の9大字は宮津町の大字に継承された。
下宮津郷は、江戸初期の村名で、海沿いに位置する。村高は「慶長郷村帳」に1、952石余。「延宝郷村帳」以降は、猟師町・鍛冶町・獅子崎(しいざき)村・波路村・皆原(かいばら)村・山中村・宮村・田中村・有田(あんだ)村・惣村の10か村に村切りされた。宮津庄の北部にあたって、大手川上流域の上宮津郷に対応する。

《城東村の人口・世帯数》(明治31年) 1329・259



城東村の主な歴史記録


↓宮津町と城東村(『宮津市史』より)
城東村と宮津町


《丹後宮津志》
城東村=惣・皆原・波路・山中・滝馬・宮村・獅子崎・鍛冶町・猟師町。世帯数284、人口1020。


関連項目






資料編のトップへ
丹後の地名へ


資料編の索引

50音順

市町村別
京都府舞鶴市
京都府福知山市大江町
京都府宮津市
京都府与謝郡伊根町
京都府与謝郡与謝野町
京都府京丹後市
京都府福知山市
京都府綾部市
京都府船井郡京丹波町
京都府南丹市






【参考文献】
『角川日本地名大辞典』
『京都府の地名』(平凡社)
『宮津市史』各巻
『丹後資料叢書』各巻
その他たくさん





Link Free
Copyright © 2009 Kiichi Saito (kiitisaito@gmail.com
All Rights Reserved