丹後の地名プラス

丹波の

正後寺(しょうごじ)
京都府福知山市正後寺


お探しの情報はほかのページにもあるかも知れません。ここから検索してください。サイト内超強力サーチエンジンをお試し下さい。


京都府福知山市正後寺

京都府天田郡上六人部村正後寺



 

正後寺の概要


《正後寺の概要》


堀越の方から裏山へ登った所。地名は集落の東側の台地上にあった「サンキリ山正後寺」に由来するという。
正後寺村は、江戸期~明治22年の村。綾部藩領。山裏組14か村の1つ。明治4年綾部県、豊岡県を経て、同9年京都府に所属。同22年上六人部村の大字となる。
正後寺は、明治22年~現在の大字。はじめ上六人部村、昭和30年からは福知山市の大字。


《正後寺の人口・世帯数》 42・17


《主な社寺など》

サンキリ山正後寺跡
サンキリ山正後寺古跡 正後寺村
氏仏薬師 氏仏ト云コト弥敷唱ヘ依之 其由ヲ尋ルニ氏神ノ唱ヘ有ニヨリテ其所ニ信スル仏ヲ氏仏ト唱トソ 立像二尺斗堂二間四方辰巳向 籠家 一間半二間 正月八日戸開 境内凡五間四方 古池清水有 鎮守ノ古跡有 按ニ此寺有テ村名トナレリ 退転ヨリ後年久、来由不伝
(『丹波志』)

屋敷跡
集落裏手に中世の地侍市田彦五郎の屋敷跡があるという。

市田彦五郎旧栖
今殿屋敷ト云 拾間ニ拾五間斗平地今ハ林山トナレリ 古長田村高橋ニ被討ト云 墓ハ古跡ノ丑寅ノ脇ニ一間四面塚有 近年薬師ノ境内ニ若宮八幡ト祭ル子孫有 姓氏ノ部ニ出
(『丹波志』)


《交通》


《産業》


《姓氏》


正後寺の主な歴史記録


『丹波志』
正後寺村   綾部領
高九拾四石貳斗  民家拾五戸


伝説





正後寺の小字一覧


正後寺(シヨウゴジ)
浅谷口 アゲシ アサマチ 家ノ上 家ノ下 池ノ内 池ノ谷口 池ノ下滝 稲葉 ウラヤゴ ウリ子 カマドキ 口山田 古麻町 コイト 坂口 坂ノ下 三助畑 下坂 堤ノ土居 伝四郎畑 ドンド 長畑 二町田 平ケ成 平ケ谷口 彦作田 ヒガヤシキ 淵ノ上 淵ノ上麻町 淵ノ上広田 細畑口 ボフノ田 丸町 道ノ下 道ノ下新シ田 溝ノ上 三ツ切 ミスミ 松尾 向畑 山ノ下 山ノ神 安井 安井大町 安井淵ノ上 薮ノ上 薮ノ下 休戸 薬師前 岼ノ下 横枕 雨乞 流尾 ヒシロ ヒナタ

関連情報






資料編のトップへ
丹後の地名へ


資料編の索引

50音順

市町村別
京都府舞鶴市
京都府福知山市大江町
京都府宮津市
京都府与謝郡伊根町
京都府与謝郡与謝野町
京都府京丹後市
京都府福知山市
京都府綾部市
京都府船井郡京丹波町
京都府南丹市








【参考文献】
『角川日本地名大辞典』
『京都府の地名』(平凡社)
『丹波志』
『天田郡志資料』各巻
『福知山市史』各巻
その他たくさん



Link Free
Copyright © 2015 Kiichi Saito (kiitisaito@gmail.com
All Rights Reserved