丹後の地名

上野(うえの)
福知山市大江町上野


お探しの情報はほかのページにもあるかも知れません。ここから検索してください。サイト内超強力サーチエンジンをお試し下さい。


京都府福知山市大江町上野

京都府加佐郡大江町上野
京都府加佐郡河守町上野



 

上野の概要


《上野の概要》


大江町の中心部で、由良川左岸。大江中学の北側にある集落。北は矢部山に続く山地。南は波美。「慶長郷村帳」で算所、「旧高旧領」で三所村と記す。「府地誌」は「元算上村と称シ、波美村ト一村タリシヲ何レノ時カ分割シテ二村トナリ」とする。
天正8年細川藤孝・忠興領、慶長6年宮津藩領となり、天和8年からは田辺藩領。田辺藩の代官支配組は川口西組、大庄屋差配組では川口上組に所属。
享保18年田辺藩百姓一揆(強訴)に当村民も参加。
上野村は江戸期〜明治22年の村名。上野は明治22年〜現在の大字名。はじめ河守下村、明治23年河守町。昭和26年からは加佐郡大江町の大字、平成18年からは福知山市大江町の大字。


《上野の人口・世帯数》141・46


《主な社寺など》
古墳(円墳1基)が現存
上野神社
氏神は牛頭天王、檀那寺は北有道村の曹洞宗光明寺。



《交通》


《産業》

上野の主な歴史記録

《丹後国加佐郡寺社町在旧起》
 〈 上野村は陰陽師住里。
一宮牛頭天王氏神なり。弥陀堂あり。  〉 

《丹後国加佐郡旧語集》
 〈 上定免八ツ
上野村
初算所村ト云
    高百弐拾壱石九斗三升
    内壱石壱斗五升 万定引
    六石御用捨高
 一ノ宮 牛頭天王 氏神
 阿弥陀堂  〉 

《丹哥府志》
 〈 ◎上野村(南有路村の次)
【牛頭天王】
【阿弥陀堂】
 【付録】(荒神社)  〉 




上野の小字


上野 石代 平 大平 家ノ下 迫 寺田 大谷 原谷 峠ノ奥 竹谷 山神 蛇谷 マトバ 菖蒲谷 米山 柏谷

関連項目






資料編のトップへ
丹後の地名へ


資料編の索引

50音順

市町村別
京都府舞鶴市
京都府福知山市大江町
京都府宮津市
京都府与謝郡伊根町
京都府与謝郡与謝野町
京都府京丹後市
京都府福知山市
京都府綾部市
京都府船井郡京丹波町
京都府南丹市







【参考文献】
『角川日本地名大辞典』
『京都府の地名』(平凡社)
『大江町誌』各巻
『丹後資料叢書』各巻
その他たくさん





Link Free
Copyright © 2008 Kiichi Saito (kiitisaito@gmail.com
All Rights Reserved